2023-02-01
Breaking News

家で過ごしたいを叶える定期巡回・随時対応型訪問介護看護

内閣府のデータによれば、「自宅での介護」を希望する高齢者が男女ともに7割を超えるそうです。とはいえ、24時間体制で家族が介護するのは現実的ではありません。定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、家で過ごしたいという高齢者の方たちの希望を叶える、地域密着型の訪問介護・看護サービスです。24時間対応可能なので、要介護度の高い高齢者がいるご家族、1人暮らしの高齢者の方も安心して家で過ごすことができます。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、利用者の方を定期訪問するだけではなく、緊急時には夜間や休日でも訪問看護・介護を提供します。定期巡回・随時対応型訪問介護看護の目的は、要介護の方でも住み慣れた家でなるべく普段通りの生活を送ることができるようサポートすることです。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護には、定期巡回サービスと随時対応サービス、随時訪問サービス、そして訪問看護サービスの4つのパターンがあります。定期巡回サービスの内容は、高齢者の方の日常生活支援です。入浴や食事・服薬介助、排せつ介助などを行います。安否確認や見守り、健康チェックだけを行うこともできます。随時対応サービスは、緊急時に訪問するサービスです。専門のオペレーターを通して依頼がきます。緊急度合いや内容により介護職員または看護師が訪問します。随時訪問サービスは、オペレーターの判断に基づき、状況に合わせて訪問し、安否確認、身体的介助などを行います。訪問介護サービスは、看護師の仕事です。服薬管理、インスリン投与などを行います。