2023-02-01
Breaking News

地域密着型に向いているのはこんな人!

高齢になっても「できるだけ自分の家で暮らしたい」「住み慣れた地域を離れたくない」というのは、誰もが持つ共通の願いではないでしょうか。地域密着型サービスは、高齢者の方にできる限り自宅で過ごしていただくための、地域全体でサポートを行うサービスです。

地域密着型サービスとひとことで言っても、さまざまなサービスがあります。24時間体制の定期巡回・随時対応型訪問介護、夜間対応型介護など利用者さんの自宅を訪問するタイプや、利用者が通うデイサービス、療養通所介護、認知症の方のための認知症対応型通所介護などおもに10種類のタイプがあります。

どのタイプにおいても業務内容は多岐にわたるので、その場に合わせて臨機応変に対応できる方が向いています。マニュアル通りにしか対応できない、自分のやり方に固執する人は向きません。随時訪問サービスなど夜間にも訪問する必要が生じることがありますし、あるいは認知症の方が予測のつかないような行動をしても臨機応変に対応しなければなりません。

複数のサービスと連携を取る必要がある地域密着型介護では、コミュニケーション能力が不可欠です。利用者さんはもちろん、他のスタッフとも気持ちよく働けるコミュニケーション能力を持っている人に向いています。コミュニケーション能力といっても、必ずしも話し上手であれば良いわけではありません。むしろ、相手の話を聞いて要点をつかむ能力や、正しく簡潔に相手に伝える能力が求められるでしょう。